イビサWalker

【クラブ紹介】Amnesia(アムネシア)

【クラブ紹介】Amnesia(アムネシア)

あの”クラブで死を覚悟する泡パーティー”でも有名なイビサ島の巨大クラブ、Amnesia(アムネシア)について紹介したいと思う。


Amnesia

イビサ島のクラブを語る上で絶対に外せないのが、ここアムネシア。

アムネシアには5000人以上収容可能なアムネシア・テラスメインルームの2つの巨大なフロアがある。

a

2008年に改装されたアムネシア・テラス(Amnesia Terrace)には、多くのバーカウンターがあり、ヤシの木がそびえ立つ長方形の巨大な箱となっており、世界で最も壮大なクラブのひとつである。

1階のダンスフロアは常に多くの人で盛り上がっており、2階は周囲をVIP席が並んでおり、ここから悠然と最高潮の盛り上がりを眺めることができる。

a

 もうひとつのメインルーム(Main Room)は、正方形に近い箱で中央のダンスフロアを囲むようにVIP席が配置されている。

a

VIP席の方がダンスフロアより高い位置にあるが、これは有名なアムネシアのダンサーたちが踊るための場所でもある。

2013年よりDJブースの位置が下がり、ブースと人との距離がより近くなり迫力が増した。

a

アムネシアの最大の特徴は、2機搭載している“アイス・キャノン(ice cannons)”と呼ばれる冷たい煙を発射する巨大なバズーカだ。

a

どちらのフロアにも常備されており定期的に発射されるのだが、これがかなりの迫力で火照った体をクールダウンしてくれる。

またアムネシアといったら、“Espuma”という泡パーティー(Foam Party)が有名である。

朝方5時半~6時くらいから1時間ほど、メインルームのダンスフロアに夥しい量の泡が一斉に放出される。

この泡パーティーに参加するためにイビサ島を訪れる観光客も多い。

ただし参加したら全身びしょ濡れになるので、必ず着替えやタオルを持って行き風邪をひかないように気を付けてほしい。

歴史

18世紀、現在のアムネシアがあるところに1件の家があった。

1970年代にこの家は貴族や芸術家に売られ、LSDをしながら朝方まで音楽を聴くヒッピーたちの集まる場所となった。

1976年にスペイン人のAntonio Escohotadoという人物が、「嫌な事や悩みを踊って忘れてほしい、平凡な毎日を抜け出しそう」という想いを込めて、この場所を“The Workshop of Forgetfulness”というクラブに変えた。

この想いが“Amnesia”というギリシャの言葉に全て含まれていることを知り、クラブ名を“Amnesia(アムネシア)”に変更した。

パーティーラインナップ

Cocoon
Cocoon
月曜日
41 €~
a
アムネシアで月曜日といったら昔からCocoonと決まっている。
 
ハイクオリティなテクノミュージック中心となっており、2015年は6月1日から9月28日までの18週間つづく。
 
今年は“ダンスミュージックの本質”をテーマに、今まで味わったことのない革新的なサウンドを期待できる。
q
Together
Together
火曜日
50 €~
a
毎週火曜日の夜に開催されるパーティー、Together。
 
2015年のオープニングパーティーは6月9日(火)に開かれ、9月22日にクロージングパーティーが行われる。
毎週Chase & Status がメインルームのレジデントDJを務め、Example, Skrillex, Rudimental, Andy C, Pendulum, DJ EZ
など名立たるDJも参加予定となっている。
a
今年の夏は、アムネシア・テラスを”Defected in the House”がホストすることになっており、MK, Gorgon City, Dennis Ferrer, Guti, Oliver Dollar,そしてPete Tongなどによる最高のハウスミュージックを楽しめるだろう。
HYTE
HYTE
水曜日
40 €~
a
テックハウス、テクノ系の比較的新しいパーティーが、このHYTE。
 
今夏は有名なタレンント会社と共同企画を計画しており、いつもと違ったパーティーが期待できる。
a
アムネシアのレジデントDJであるMar-TやHYTEのメンバーのDeWaltaやフランスのタレントWHOをはじめ、Loco Dice, Maceo Plex,Chris Liebing, DJ Harvey, Pan-Pot, DJ Tennisなどの出演も予定されている。
 
2015年は 6月3日から9月30日まで開催。
Cream
Cream
木曜日
40 €~
a
毎週木曜日の夜は、Cream
 
このCreamは、 “ここ25年間のベストクラブ”にもランクインされている人気の高いパーティーである。
 
メインルームでは、トランス、エレクトロ、プログレッシブハウス中心で、2015年は6月11日(木)から9月17日(木)までの15週間にわたって開催される。
a
テラスではEric Prydzをはじめ、Sasha, Pete Tong, Boys Noize, Fedde le Grand, Fatboy Slim, Alessoの参加も決定している。
 
メインルームでは、Paul van Dyk, Above and Beyond, Aly & Fila, John O Callaghan, Cosmic Gateが参加予定。
a
Music On
Music On
金曜日
50 €~
a
今回で4度目となるMarco Carolaによるテクノ中心のパーティー、Music On。
 
2015年は6月5日(金)から9月25日(金)まで、Joseph Capriati, Paco Osuna, Jamie Jones, tINI, Bill Patrick, Stacey Pullen, DJ Sneak, Apolloniaなど多くのゲストを連れて開催される。
a
Marco Carolaは毎週テラス(Terrace)でプレイするのだが、ゲストDJたちによりどちらのフロアも盛り上がっている。
 
朝方になっても盛り上がりが冷めない熱狂的なパーティーだ。
Matinee
Matinee
土曜日
35 €~
a
2009年に始まって以来多くのスペイン人たちを魅了してきたこのMatineeは、今やイビサ島で最も人気名パーティーのひとつである。
 
2015年は6月13日から9月12日まで、毎週土曜日に開催される。
 
今までメインルームにて、パリス・ヒルトン(Paris Hilton)を招いて行われる泡パーティーとショー( Foam & Diamondsは今年で3度目を迎える。
a
この期間の毎週土曜日は、パリスがメインルームのホストを務めるのだが、一度彼女のパーティーを体験したら虜になること間違いなしだ。
a
House Of Madness
House Of Madness
日曜日
45 €~
a
2015年もHouse of Madnessの開催が決定した。
 
毎週日曜日の夜に開催されるパーティーで、トゥモローランドでも有名なDimitri Vegas & Like Mikeがホストを務める。
 
オープニングパーティーは6月28日(日)に行われ、9月13日(日)までの12週間開催される。
a
EDMアーティストも多数参加予定で、Diplo, Fatboy Slim, Nervo, Nicky RomeroそしてLaidback Lukeなど人気DJもヘッドライナーを務める。

a

月にもよるがCreamとCocoonの入場料は、だいたい40-55ユーロで、それ以外の曜日は25-40ユーロとなっている。

毎日さまざまなパーティーが開催されるため、どの曜日に行っても楽しめる。

忘れられないクラブ体験をしたいなら間違いなくアムネシアで決まりだ。

行き方・地図

サン・アントニ(San Antonio)とイビサタウン(Ibiza Town)を結ぶ高速道路の途中の、サン・ラファエル(San Rafael)の街の近くにある。

タクシーだと、サン・アントニ、プラヤ・デン・ボッサ(Playa D’en Bossa)、もしくはイビサ市内から10-15ユーロで行ける。

イビサ、プラヤ・デン・ボッサ(Playa D’en Bossa)からサン・アントニまで、またその逆も一晩中ディスコバスが運行している。

クラブのチケットを持っていれば、クラブや主催者が提供しているイビサ港やプラヤ・デン・ボッサ(Playa D’en Bossa)、サン・アントニから出発する無料バスを利用することができる。

Ctra. Ibiza a San Antonio, Km 5, 07816 San Rafael, Islas Baleares

1

公式サイト:http://www.amnesia.es/

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top